しげる君のイギリス通信 No.1

<現在イギリス留学中の友人しげる君から送られてくるレポートを掲載しています>

1998年8月15日付

8月10日、ついに無事ロンドンに到着。その後、生活基盤をセットアップするためにせっせと買い出しに出かけたが、生活用品については、特段不満のないものが「日本よりちょっと高いかなあ」という程度で手に入るというのが実感である。

一方、パソコンがらみのものは全然ダメ。日本にいるときに、「トテナム・コートが秋葉原に当たる」と聞いてきたのだが、なぞのインド人もしくはパキスタン人がやているちっこい店が数軒と、中規模のチェーン店1軒があるくらいで、いずれも価格、品揃えとも全く問題外という感じである。パソコン本体は日本から持ってきてたのでいいが、プリンターは、どうせ電圧も違うしスーツケースもいっぱいなのでこっちで買おうと思っていただけにちょっとショックである。

ところで、今日は「ミス・サイゴン」を見に行った。旋律つきの英語は実はほとんど分からなかったが、それでも結構楽しめるものである。もっとも、どうせなら結末の明るいものを見ればよかったのだが(見終わってちょっとすっきりしない気分)。

Kazu について

西暦1970年生まれのKazu
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

1 Response to しげる君のイギリス通信 No.1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA