白菜の栽培日記 No.1 種まきまで

園芸をやるなら単なる草花より食べられるものを、私は以前よりそう考えておりました。いくらか食費を浮かすことができるかもしれないし、やがて来るかもしれない食料危機にそなえて食料自給能力を高めていきたいと。

100円ショップで種を買いました。なぜ白菜にしたかというと他に食べたい野菜が売っていなかったからです。スコップとプランターも買いました。腐葉土も買おうかと思ったのですが、これ以上投資しても、とれてくる白菜の値段から考えて採算があわないと思いやめました。

ラディッシュを育てたあとの土があったのでそれをプランターに移し、それをごみ袋に入れて閉じて日光のあたるところに一週間おきました。殺菌をするためです。このやり方は会社の先輩から聞きました。黒いビニール袋を使うように言われたのですが、なかったので東京都指定半透明袋を使用しました。

その後、なにか肥料をいれた方がいいと思い、たまたまあった液肥をまいてから、種を蒔きました。種は思ったよりいっぱい入っていて一個のプランターには量が多すぎたかもしれません。

さて芽は生えてくるでしょうか。生えてこないと早々にこのコーナーは閉鎖することになってしまいますが。(K)

最低限、栽培の指示通りにやった上で生えてくるか、こないかではないだろうか。こんな自己流では生えてくるものも出てこないとおもう。(N)

Kazu について

西暦1970年生まれのKazu
カテゴリー: 未分類 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA