洗濯籠 Kazu & Naho 3年目の結婚生活

お昼にうどんを食べていたら、Hちゃんが飲んだおつゆを口に含んだまま、私のほうへやってくるので、何かなぁと思っていたら、私の腕にまとわりついて、べぇっと口の中のものを吐き出した。「そんなことをしたらいけないでしょ!」と、きつい口調で言ってもこたえる様子もなく「あーあ、あーあ、こぼしちゃった。」と、面白がっているだけなので、あきらめて着替えることにした。脱いだセーターは「じゃあこれ洗濯機に入れてきて」と頼むと、素直に浴室のほうへ消えていった。戻ってきた時手ぶらだったので、てっきりちゃんとできたのだと思い、「上手だねぇ」とほめておいた。ところがその後トイレへ行って見ると、なんと!てんとうむしのおまるの中に、私のセーターが入っているではないか!しかもちゃんと蓋がしてあった。でも、Hちゃんにしてみれば、ちゃんとそれには訳があった。というのも、私は洗濯物を干し終わった後、かごをしまい忘れ、ベランダに出しっぱなしだったのだ。洗濯機のところまで行ったものの、かごが無いと思った、Hちゃんは、考えたうえで、横に置いてあったおまるにしまったんだなぁ、と思い、思わず笑ってしまった。ちなみにおまるは成功した事は未だないので、きれいである。(N)

Kazu について

西暦1970年生まれのKazu
カテゴリー: Kazu & Naho X年目の結婚生活 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA