イオンファンタジーと日本マクドナルドの説明会

イオンファンタジーと日本マクドナルドホールディングスの個人投資家向け会社説明会(日東紡ビル 東京)へ行ってきました。ちなみに妻と子供は実家へ。

会場の入り口で袋をもらって着席。中身をみてみると資料のほかに、イオンファンタジーからは1000円分の図書カード(イオンファンタジーのキャラクターが書いてある)が、マクドナルドからは1000円分のマックカードが入っていて、満足。交通費分以上の価値です。客は100人から150人くらいきてたでしょうか。よくわかりませんが。

いよいよセミナー開始。

はじめはイオンファンタジーのプレゼンから。12歳以下の子供とその家族を対象とした室内遊園地。物販や飲食も併設の方向。いいですね。行ってみたいですね。でも行きやすい場所にないなあ。イオンといえばジャスコもいったいどこにあるの?強いスーパーと聞いていますが私の居住地とは縁が薄いようで残念。将来的にはキャラクターで稼ぎたいという話は心配です。ここのキャラクター特別かわいくもなければインパクトもないように私には見える。世の中はキャラクターだらけでもうたくさん。

プレゼンが終わって質問コーナー。まず主催社所属のアナリストの質問、そして客の質問。客の質問は用紙に記入して渡して読んでもらう形。客の質問を先にしたほうがいいでしょう。せっかく書いたのに読まれなくて不満そうだった客がいました。アナリストの方はプロなんだから客の質問で出なかった部分をうまく補足して質問すればいいのだと思います。

次は日本マクドナルドホールディングスのプレゼン。傘下にはマクドナルドのほかに、広告スペース担当会社とサンドイッチ屋があるそうですが、基本的にはマクドナルドの話。おしゃれなデザインの新店舗、行ってみたい。作成過程が見れる店も一度子供にみせて見たいです。6週間ごとに今までにないバーガーを出し続ける、うん楽しみ。業績回復しそうな気がするんだけど私の考えは甘いのかな?月代わりの割引アイテム、これはややこしいからすっぱりやめたらいいと思う。ヘルシーな新商品に力を注いでくれ。株購入を前向きに検討したいと思います。

最後にプレゼント抽選会。アンケート用紙提出が抽選応募になるしくみです。あっさりはずれましたが、商品がなにか紹介してもらいたかった。はずれると割と白けてしまいますね、抽選会って。

マックで食事して帰りました。マックカードはおつりがでるようです。

Kazu について

西暦1970年生まれのKazu
カテゴリー: 未分類 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA