海外オークションサイト「eBay」デビュー

インターネットを利用した海外貿易でお小遣いを得ようと思いまして(笑)、eBayに着目しました。eBayというのはアメリカ最大のオークションサイトです。

1.まずは登録から
eBayに登録するのはもちろんなのですが、決済方法としてPayPalがよく使われていそうなので、そちらの登録も行いました。Paypalを利用することによりクレジットカードや銀行口座情報を直接やりとりせず、電子メールアドレスを口座情報として決済ができます。

ところで、PayPalのクレジットカードや銀行口座の本人確認方法は面白いですね。
クレジットカードを登録する場合、まず利用拡張手数料1.95ドルがそのカードに請求されます。請求時に知らされる4桁の番号を入力することにより本人確認がされます。手数料1.95ドルは後で返金されます。
銀行口座を登録する場合は登録した口座に0.XXドルが2回振り込まれます。その計4桁の数字を入力します。請求されるのではなく入金されるのでカードの場合よりすこしお得です(あとで返金させられないよなあ)。なお決済用の銀行口座登録はおそらくアメリカの銀行口座でないとだめです。PayPal口座から出金するだけであれば日本の銀行口座でも大丈夫です(ただし手数料がかかります)。アメリカの銀行口座の開き方はたとえばUnion Bank of California 口座開設記をご参考にしてください。

2.落札

いずれは出品もしたいのですが、まずはBuyerとして練習です。eBayで取引はしてみたいけれども特に欲しい物のない私は、欲しいものがたくさんある家内Nahoに商品を選んでもらいました。

彼女が候補としてあげたのは子供用の服やバッグ。まずは無難に海外発送可(will ship worldwide)となっている出品から、フルコーディネートの子供服に狙いを定めました。ドレス、靴、バッグ、帽子などがセットになっていて、特に子供服に関心のない私の目からみても素敵なアイテムでした。

日本までの送料を問い合わせた上で入札し最高額入札者となりました。ところがです!少し油断して終了時間に家族で外出してしまったら、別の人にわづか1ドル高い入札額をつけられさらわれてしまいました。

やっぱ、終了時間時ははりついてないといけないなと思いました。次の入札では終了時刻に私は会社なので、Nahoにはりついているように頼んでおきました。が、やはり外出先から帰宅が間に合わずまたもや1ドル差でもっていかれてしまいました。

これでは全然eBay取引の訓練を積めません。そこで即決価格(Buy it Now)の設定してある子供用バッグを落札しました。

3.落札後の取引

落札後、日本までの送料込みの金額を問い合わせたのですが1週間返事がきませんでした。忘れられているのではと心配になり催促のメールを送ったら翌日請求書のメールがきました。PayPalで振り込んで、後は早かったです。1週間後くらいにはアメリカからとってもかわいい子供用バッグが届きました。出品者に届いた旨連絡をしフィードバック(評価)を残しました。私にも記念すべき評価1がついていました。これで取引無事終了。よかったよかった。

Nahoは届いたバッグも、海外と取引が簡単にできることも、大いに気に入ったようです。しばらく我が家はeBayにはまるような気がします。

tulip.jpgcupcakebag.jpg

最後に”Confirmed Address”について。今回落札した商品は支払い条件に、PayPalでの支払いはConfirmed Addressからしか受け取らない、と記載してあったのですが、私はよく意味がわかりませんでした。Addressを電子メールアドレスのことかと誤解していて、どうしてそんなことを気にするのかもわかりませんでした。

実は、アメリカの住所の場合PayPalにクレジットカードを登録すると住所の認証をしてくれるシステムがあるのですね。それの済んだ住所にしか商品を送りたくないということだったようです。日本の住所の場合それはないので”Unconfirmed Address”になってしまいます。ただし、こちらからこの事情を説明しておいたら、わかっているから心配いらないとのことで今回は特に問題になりませんでした。

Kazu について

西暦1970年生まれのKazu
カテゴリー: 未分類 タグ: パーマリンク