不合格通知

1週間以上前の話ですが、弁理士試験の論文式筆記試験結果がインターネットで公表されました。

合格者名簿を私の受験番号で検索すると・・・
「ドキュメントの検索が終了しました。」とむなしい表示が即座に帰ってきました(要するに不合格ということ)。

そして先日、ご丁寧にも結果通知が郵送されてきました。初めて知ったのですが、この通知には合否だけでなく各試験科目のランクも表示されるんですね。

私の結果は以下の通り:

特許・実案 A (合格点まで5%以内)
意匠    ○ (合格点)
商標    C (合格点まで10〜15%)

仕事にしている特許・実案が合格点でないとは恥ずかしい限りですが、致命的だったのは商標のようです。

商標といえば・・・
(以下、醜い言い訳と注意です。実力不足は承知しております。)

商標の試験時間は、本当にお手洗いに行きたくて行きたくて、試験に全く集中できませんでした。

たかがお手洗いぐらいでと侮るなかれ!
以下、(私も含めて)来年度受験者への注意点です。

・試験開始20分前に着席・試験開始後1時間は離席不可とされます。つまり計1.5時間程度お手洗い不可の状態のおかれます。

・お手洗いは大変混みあいますが、「まぁいっか」と思わずしっかり行っておきましょう。
私は、開始直前に行っておかず失敗しました。

・席によっては物凄く寒いです。長袖、上着を持っていきましょう。
私の席は冷房がすごく効いてました。

・会場での水分の撮りすぎには気をつけましょう。
緊張すると「ちかく」なるともいいますし。

LECの通信講座&書籍 オンラインで簡単申込

Kazu について

西暦1970年生まれのKazu
カテゴリー: 未分類 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA