写真の管理

あ、今日もフィルムを現像に出すのを忘れた、と思って、ふと考えました。

銀塩カメラを使うのはもうやめていいのでは?

現在、我が家の写真撮影と管理は以下のように2本立てになっています。

i) 銀塩カメラで撮影 → 現像 → いいのをセレクト → 冊子アルバム
ii) デジタルカメラで撮影 → パソコンに保存 (→ 年賀状)

画像プリントのネットサービスを利用して、これを以下のように一本化したいと思います。

iii) デジタルカメラで撮影 → パソコンに保存 → いいのをセレクト → デジカメプリント → 冊子アルバム

何点か検討しました:

1.画質
今までやはりこの点が気になって、銀塩カメラを使用していたのですが、今のデジカメは私にとっては十分に高画素であり、問題になりません。最近のパソコンはハードディスク容量も多く、大量の画像データの保管にも困りません。

2.ランニングコスト
デジカメ画像のプリントアウトを外注しても、実はそんなに高額にはなりません。
銀塩ではフィルム代がいる上に無駄なプリントアウトが多いところを、デジカメでは、印刷する画像をパソコン上で絞り込めるので、却って安価にできると思います。

3.手間
デジカメ画像は電子データですから、家にいながらインターネットでプリントアウトを依頼でき、そして郵送で送ってもらえば家にいながら、プリントを受け取れます。フィルムを買って、現像にだして、受け取りに行って、といった手間から開放されるのは私にとって大きいです。

まずは試しに今度、何枚かデジカメ画像のプリントアウトをネットで外注に出してみたいと思います。次男(0歳)のお誕生アルバム用のをまず試してみましょう。

デジカメプリントといえば、そろそろ年賀状のシーズンですね。うちはあまり枚数がないので、これは外注せずに家内がプリントアウトしています。

FUJICOLORプリントおとどけ便

Kazu について

西暦1970年生まれのKazu
カテゴリー: 未分類 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.