中国株ポートフォリオ

卒業シーズンですね。

うちも長女の卒園式が先日ありました。私は参加できなかったのですが、呼ばれた名前にしっかりお返事して卒園証書を受け取る長女を家内の撮った動画で見て、りっぱになったなあとちょっと感動しました。長女と家内とに2年間よく頑張ったねと伝えました。

なお、そこにパパも頑張ったよねと付け加えたところ、長女曰く「パパはお金だけ」頑張ったんだそうです。

さて、昨年の12月から徐々に中国株投資を始めたのですが(もう少し早く始めていれば相当よい結果を生んでいたのですが)、銘柄を分散させて投資をおこなってきた結果、それなりに取扱銘柄数が増えてきました。

私は、国内株については自分の株式ポートフォリオをYahoo!ファイナンスに登録して損益管理等をしています。もちろん、取引証券会社サイトの画面でもポートフォリオ管理はできるのですが、慣れてしまったためかYahoo!ファイナンスが使い勝手がよく、又掲示板へのリンクもあり、気に入っています。

米国株についても同様に米国のYahoo! Financeに登録して管理しています。

では、中国株についても同様に香港のYahoo! 財經で登録して管理すれば良いのかというと、中国語は読めないという大問題にぶつかります。

そこで、日本の「中国情報局」の中国株ポートフォリオを使おうとしたのですが、こちらはB株と香港株それぞれ10銘柄ずつしか登録できませんでした。

次に、シンガポールのYahoo! Singapore Financeで、中国株の検索等ができるという情報を得て訪問してみたところ、サイトは英語で書かれていてなんとか読めますし、いろんな国の株の登録がポートフォリオにできそうです(ただし日本株は除く)。

そこで実際に中国株を登録したのですが、米国のYahoo!とシンガポールのYahoo! SingaporeのIDは同じであって、どちらのFinanceでポートフォリオを登録しようとも、基本的には同じことであることに、その際気が付きました。ひとつのポートフォリオで米国株と中国株の両方を管理できて便利です。

YahooのIDというのは基本的には世界共通で日本だけは例外ということですね?日本も米国と共通にして、ひとつのポートフォリオで全世界の株の管理ができると便利なのですが。

なお、livedoor ファイナンスでも中国株の登録ができますし、(日本語の)掲示板へのリンクもあります(でも投稿数が今ひとつ少ない)。さらには、日本株とひとつのポートフォリオで管理できるようです。

Kazu について

西暦1970年生まれのKazu
カテゴリー: 未分類 タグ: , パーマリンク

1 Response to 中国株ポートフォリオ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA