眠れる森の美女

今日は家族5人で三越劇場へ、ミュージカル「眠れる森の美女」を見に行きました。

昨年の「白雪姫」と同様に、実家の母が、長女・長男と見に行くためにチケットを購入したのですが、事情により母は今年は連れて行けなくなり、家族5人で見てきました。

で、見た感想なのですが、事実として見ている途中で飽きてしまいました。(あーこんなこと書いてごめんなさい。)

もちろん子供向けだから仕方ないのですが、去年の白雪姫も子供向けでしたが、それなりに舞台に集中できました。

もうすこし、歌を減らして、台詞で物語に引き込んでくれた方がよかったかもしれません。主役(王女、松下萌子さん)の登場が遅く、台詞も主役としては多くないのが残念でした。

あと、王女が夢の中で自分のわがままに気づき改心する、というあたりの展開が説得力不足で退いてしまいました。子供向けに教えを盛り込むのはよいのですが。。。

でも、調理場でフライパンたたいて踊るあたりは楽しくよかったです。

と、ここまで書いたところで長女が私の部屋に入ってきたので感想を聞いてみました。

私: 今日の「眠れる森の美女」楽しかった?

長女: 楽しかった。

私: 去年の白雪姫とどっちが面白かった?

長女: 眠れる森の美女。

私: どこがよかった?

長女: 黒い妖精3人と王子様が戦うところ。

楽しみ方は人それぞれのようですね。

出演者の皆様、最後に子供たちと握手してくれてありがとうございました。(とても大人が一緒に握手に混じれる雰囲気ではなかった。)

なお、去年の「白雪姫」は今年も再演しているようです。一年たってどうなったか、見てみたいような。

Kazu について

西暦1970年生まれのKazu
カテゴリー: 未分類 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.