PC間のデータ共有 無線LAN(Adhoc)

家内のPCにのみ保存されていた貴重な家族写真や動画を私のPCにコピー(バックアップ)しました。

以前、LANケーブルで有線接続した場合のPC間のデータ共有の仕方について紹介しましたが、今回は無線LAN(adhocモード)を用いました。

次回また同じことをする時のために、以下やり方を記録しておきます(なお使用OSはWindows XPです)。やり方は他にもいろいろあるとは思いますが、一例として皆様のご参考にもなれば幸いです。

1.「ワイヤレスネットワーク接続のプロパティ」画面からの設定

(1)それぞれのPCで、使用するネットワークアダプタにIPアドレスを設定する(TCP/IPネットワーク)。たとえば、

IPアドレス 192 168 3 1 (もう一台は 192 168 3 2)
サブネットマスク 255 255 255 0

DNS サーバのところは空欄で問題ありませんでした。

(2)「ワイヤレスネットワーク」タブをクリックし、「詳細設定」をクリックし、

「コンピュータ相互(adhoc)のネットワークのみ」をクリックして選択し、閉じます。

(3)「ワイヤレスネットワーク」タブの画面で、追加をクリックし、ネットワーク名を入力します。例えば「adhoc」。さらに、
 ネットワーク認証: オープンシステム
 データの暗号化: WEP
を確認します。

(4)「キーは自動的に提供される」のチェックマークが入っている場合は外し、ネットワークキー(WEP)を適当に(字数に注意)設定します。

(5)OKや閉じるで「ワイヤレスネットワーク接続のプロパティ」画面を閉じる。

2. コントロールパネル(クラシック表示)の「システム」で、コンピュータ名とワークグループ名を設定する。

2台のPCでコンピュータ名は異なるものを(例えばPC1, PC2)、ワークグループ名は同じものを(例えばworkgroup)を設定する。

3.片方のPCの共有したいフォルダを右クリックしてプロパティ→共有→「ネットワーク上でこのフォルダを共有」にチェックを入れる。
 
4.もう一方のPCで「マイネットワーク」を開くと、3.で設定したフォルダが表示されて、目出度くアクセスできる(はず)。

5.firewall 機能は切っておきましょう(Windowsファイアウォールは有効なままで大丈夫な場合が多いと思いますが)。

以上です。

なお、多数ある家族写真や動画の整理については、Googleの写真編集ソフトウェアPicasaを用いました。

昨日インストールして使ってみたのですが、使いやすいし、早い!すっかり気にいってしまいました(Google信者になりつつある自分を感じます)。ファイルをインポートする際に重複画像を除外できるのがとっても便利です。


Kazu について

西暦1970年生まれのKazu
カテゴリー: 未分類 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA