ロリポブログからロリポップMTへ引越し(urlそのまま)

自分でブログツールを設置しなくても登録するだけで簡単にブログ設置できる 「 ロリポブログ 」というサービスを、私が利用しているレンタルサーバ「ロリポップ」では提供しています。ロリポブログはなかなか使いやすく、このブログでも利用しています。

しかしロリポブログは、ロリポップID当たり最大3つまでしか登録できません。同時に4つのブログを運営するために、ブログツールであるMovable Type(MT)を今回私は設置しました。

その際urlはそのままで、ロリポップ上MTへロリポブログから引越すということを行いました。そもそも、そんなことを行う必要はなく・今後も機会はないと思うのですが、以下に段取りを思い出しながら記しておきます(独自ドメインプランであることが必要です)。
1.移行元ロリポブログデータのバックアップとMT形式への変換

(1)ロリポブログの管理者ページからxmlファイルをエクスポート。

(2)ツール「ブログの引越し」を用いてMT形式txtに変換。

(3)ツール「GetHTMLW」を用いて移行元ブログの画像フォルダ「images」を取得。

(4)(2)のtxt中、「src=”images/画像ファイル”」を「src=”移行先サイトurl/images/画像ファイル”」へ変換。

2.ロリポブログの削除とサブドメイン設定

ロリポップの管理画面で、移行元ロリポブログを削除した後にサブドメイン設定(独自ドメインが必要です)を行います。

例:

(1)削除ロリポブログurl: http://blog.kazu1970.com/

(2)新規設定サブドメイン: http://blog.kazu1970.com/

(2−2)サブドメイン対応フォルダ:http://***.lolipop.jp/blog

3.Movable Typeの設置

ロリポップ提供のマニュアルに従ってMT3.34を設置し、新規ブログを作成します。特に問題ありませんでした。以下留意点です:

(1)ブログを公開するフォルダを作成する際、その名称は2.(2−2)のサブドメイン対応フォルダ名とします。

上記例の場合:http://kazu1970.com/に対応しているフォルダの直下に「blog」というフォルダを作成します。

(2)ブログを設定する際のサイトのurlは、サブドメインurlを記入します(上記例の場合http://blog.kazu1970.com)。ローカル・サイト・パス は末尾にブログ公開フォルダ名を追加します。(例:/home/sites/lolipop.jp/users/***/web/blog

4.MTへの移行元データの読み込み

(1) 1(4)で作成したtxtファイルをMTのブログ管理画面から読み込み機能を用いて読み込みます。

(2) 1(3)で得たimagesフォルダをブログを公開するフォルダの直下にアップロードします(例:/blog/images/)。

以上、お疲れ様でした。

Blog.Kazu1970は上記方法に準じて、ロリポブログからロリポップに自分で設置したMTに引越しを行いました。

urlは以前と同じhttp://blog.kazu1970.com/のままです。

Kazu について

西暦1970年生まれのKazu
カテゴリー: 未分類 タグ: パーマリンク

1 Response to ロリポブログからロリポップMTへ引越し(urlそのまま)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA