投資フェスティバル2007

ファイナンシャルアカデミーが主催する「投資フェスティバル2007」に参加しました(無料)。

場所は、昭和女子大学人見記念講堂。はしかの為に大学は休講中のようでしたが・・・

4人の演者の講演それぞれについて印象に残った点を記します。

山田真哉氏:  「投資の未来  ~会計は未来を予想できるか~」 ⇒ 申し訳ないのですが、特に私の興味を惹く部分はありませんでした。

木下晃伸氏:  「投資脳のつくり方」 ⇒ (1)40歳前半の人口から考えると2015年頃に日経平均はピーク。(2)騰落レシオで売買タイミングを計る(25日騰落レシオなら、75前後で買い130前後で売り)。

東1騰落レシオ25のチャート
http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi?code=0188&yy=1

林和人氏: 「グローバル投資の時代到来 香港大富豪直伝の投資鉄則とは」 ⇒ (1)不労所得のダークサイドに注意(「いやな奴」化に注意・不労所得のことは言いたくても言わない)。(2)7つの鉄則 i) 資産は不労所得で増やす(株は先行、不動産は遅行)。ii) 国境を越えて投資をする。iii) 経済的合理性を第一に考える。 iv) お互いが儲ける。v) 金に感情をはさまない。vi) 一極集中投資 vii) つねに3年先を考える。

澤上篤人氏: 「長期投資を本気で考えてみよう!」 ⇒ 時間分散(株→現金→債権と切り替えていく)

以上

Kazu について

西暦1970年生まれのKazu
カテゴリー: 未分類 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.