ブリ(鰤)のしゃぶしゃぶ

夕飯に、家族と実母と実家でブリのしゃぶしゃぶを食べました。

薄切りしたブリの刺身にさっと火を通し半生状態で食べます。とてもおいしかったです。元が刺身なので骨に煩わされる心配がないのもよい点です(特に子供に食べさせる時に安心)。

さて、ブリ鍋やブリのしゃぶしゃぶが普及したのは最近のことですよね。私にとって鍋に入れる魚といえばタラ(鱈)でした(あと滅多に食べないけどフグね)。

母が兄から聞いたとする情報によると、鱈は不漁なので(高いので)業界が最近はブリをアピールしているのだそうです。

あぁ、そうなんだ・・・

と聞き流して良いのですが・・・まず「タラが不漁」あるいは「タラが高い」というのは本当か?ネットで確認を試みました。

でも裏づけは取れませんでした。欧州連合(EU)が2008年のタラ漁獲割当量を前年比23―33%の削減とするというニュース(9月)はあったのですが。

普段あまり縁のない分野で、うまく検索できなかったのが原因ですが、今のところ上の説は真偽不明です。

いずれにせよ、ブリのしゃぶしゃぶはお勧めです。未だの方はお試しあれ。

レシピ例:http://www.shokuiku.co.jp/reshipi/reshipi2/r1601_01.html

追伸: 母から子供達に早めのクリスマスプレゼントをいただきました。ありがとうございます。年金暮らしなのだから無理はしないでね。

Kazu について

西暦1970年生まれのKazu
カテゴリー: 未分類 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA