「earth (アース)」

映画「アース」を長男と見てきました。

今日は家族で映画を見に行こうという話になったところ、長男(5歳)が強力にこの「アース」を見たいと主張したのです。

ビー・ムービー」を家族全員で見ようと思っていた家内は、「アース」なら家内と次男は行かないと言います。

「アース」って何?今そんな映画やっているの?と聞くと、自然や動物ものの映画だそうです。退屈しそう・・・。でも、長男が相当こだわっているので「アース」を2人で見に行くことにしました。

なお、長女は「アース」なら行っても行かなくてもどちらでも良いという態度に見えましたので、遠慮してもらいました。

「アース(earth)」は、北極から南極まで地球上の季節の移り変わりと、その中で必死に生きる動物達の営みとを、壮大なスケールの映像で楽しませてくれました。

自然保護を訴えている映画なのですが、癒し系のヒーリング・ムービー的楽しみ方もできるかもしれません(?)。

なお、観終わっても冷静な表情の長男に感想を求めたところ、一応「面白かった」と答えておりました。

Kazu について

西暦1970年生まれのKazu
カテゴリー: 未分類 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA