英作文の注意点 その2 (W. G先生講義ノート)

2.副詞、接続詞

adverb(副詞)の「ad」は「そばの」という意味で「verb」は動詞。⇒ 原則として副詞は動詞のそばにいれる。

・副詞を文の最初に置くのは可だが、最後には置かない方が良い。なぜなら、
 I delivered letters on January 21
 「1月21日に手紙を配達した」 → 「1月21日の手紙を配達した」

・助動詞 (adverb) 動詞

・2つのadverbを一緒に置くべきではない。[文のbeginning], [before V], [after V]に分けておく。

・決まったexpressionはbreakしない。
 This sport was finally prohibited by law in 1835.
 「in 1835」はprohibitedの後ろに入らない。

・日本文中の副詞の順をむやみに変えて訳してはいけない。

 
接続詞

・ so, and, or, but ← 決して文の始めにこない。

・ high levelな接続詞: however, nevertheless, therefore, thus, thereupon(~のあとで)

・ howeverは「しかし」の意で文頭にこない。2番目にくるべき。

 
.

Kazu について

西暦1970年生まれのKazu
カテゴリー: 未分類 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA