英作文の注意点 その5 (W. G先生講義ノート)

6. イギリス

Northern Ireland, Scotland, Wales, and England 全部で U.K. (Very Officialな言い方)
Since 1703 British Government.

イギリス全体を指した「イギリスの」はEnglishでなくBritishと訳すべし。

イギリスのそばの国の人は不規則な名を持つ:
 Scotland → Scots; Ireland → Irishman; Spain → Spaniard; the Netherlands → Dutchman.
ところが、Britain → × (対応する人名がない)

 ちなみに、-ese  ← 海に関係

7. 中国語など
 中国語などが日本語読みになって日本文意書かれているとき、英訳では中国読みなどで書くべし。

  台湾 → Taipei
 
 しかし、英語を既に持っている有名な場所などでは慣用に従う。

  北京(Beizhin [真の発音]) → Peking

8. その他

・ 年号は元号を用いずに西暦にする。
・ 節のthatを省略しない。
・ ofを3つ続けない。
・ ~することは → ~ing (動名詞)
・ I foundの使い方は難しい(抽象的なものに要注意) → ~ came to me (my mind)

以上

Kazu について

西暦1970年生まれのKazu
カテゴリー: 未分類 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.