アフィリエイト広告

家族に受験生を2人かかえ、特に旅行などの予定もない夏休みを過ごす中で、久しぶりにこのブログを読み返してしまいました。

いくつか関連エントリーがあるように、ウェブサイトを作ってアフィリエイト広告を貼ってお小遣いを稼ぐというのを2003-2004年ごろを中心に夫婦でやっていました。

当時考えていたのは、(1)サラリーマン収入、(2)資産運用収入、(3)「ネットビジネス」収入(!)の3つの柱を立てて収入を安定させるということで、(3)の手始めにアフィリエイト広告に手を出したのでした。

十年以上たって振り返ってみると、その後、部署の異動などで新しい仕事を憶える必要があり、圧倒的に時間を割き、収入を得たのは、やはり(1)会社の仕事。

そこで得た収入(お金)の一部を運用して、あまり手間はかけずに、いくばくかの運用益を得た(と思う)のが(2)資産運用。(なお、資金を(値下がり必至の)新築住居の購入に使った分、運用額が途中で激減したのが残念。)

放置した結果、収入源として全く立ち上がらなかった(3)「ネットビジネス」という状態です。今思うと、サイトのメンテナンスやコンテンツ作成を自分でやろうとしたため、(1)と時間の取り合いになってしまったのが失敗の原因だったかもしれません。(2)と同様に、時間でなくお金を投資して、つまり作業を外部に外注するなど考えれば、今頃違った状態になっていたのかも。。。

それはさておき、現在はどういう状況なのだろう?と思い、アフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)について、当時の利用していたものを中心に調べてみました。

Google Adsenseは、依然として、私のアカウントが無効にされたままでした。

A8ネットは健在。当時A8経由での楽天アフィリが報酬を得やすかった記憶があります。もっとも「儲けるぞ!」と気合に入ったアフィリエータには物足りないのでしょうが。

高報酬の物販系だったのが電脳卸。今の仕組みは詳しくはしりませんが、報酬引き出し最低額がいつの間にか下がっていて、当時の基準では引き出せなかった成果報酬が、今回引き出せました。

電脳卸アフィリエイト

今、稼いでいるアフィリエータ―を多く出しているのは情報商材アフィリエートのようです。例えば、インフォトップ

いつの間にかLinkshareTrafficgate(ともに楽天グループ)のサイトが一つに。


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

その他健在だったASP(の例):
アフィリエイトのアクセストレード

Kazu について

西暦1970年生まれのKazu
カテゴリー: 未分類 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.